スポンサーリンク

自作ミニチュア制作手順1:モデリングソフトのインストール

まずは3Dモデリングソフトをインストールしましょう。

説明は私が慣れている「Metasequoia 4」を使います。
下記のリンクから開くか検索してソフトをダウンロードしてください。
有償ソフトですが無料のお試し版で問題ありません。(この講座レベルでは)

変なことは書いてませんが「ソフトウェア使用許諾契約書」を読んで、「Metasequoia 4 のダウンロード」というところから、使っているパソコンに対応したバージョンを選択してください。
(通常は[for windows 64bit])

ダウンロード | metaseq.net

インストール方法は公式の説明があるので、迷うことはないと思います。
シリアルID入力画面は「シリアルIDなしで起動」で良いです。

Metasequoia 4 のインストール方法 | metaseq.net

こんなウィンドウが出れば起動成功です。

初回起動では「初めて利用される方への案内」が表示されますが、とりあえず「閉じる」をクリックでOKです。
(画面の指示通りにメニューの「ヘルプ」⇒「目次」からチュートリアルをやっていくのもオススメです。私も最初はこのチュートリアルで基本操作を覚えました)

最後に左上の「初心者」というメニューから「モデリング(文字)」をクリックしてください。

画面左のボタンが一気に増えたはずです。
初心者モードの機能だけでは、まともにモデリングができないので通常モードに切り替えました。

これで3Dモデリングを始める準備が整いました。
機能がいっぱいあって混乱しするかもしれませんが大丈夫です、この講座レベルではほとんど使いません。

次回からお待ちかねのモデリングです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました