スポンサーリンク

自作ミニチュア制作手順2-6:襟の作成

ミニチュア制作手順

長くなったのでいったん記事を切り替えましたが、服の襟部分を作っていきます。

「ベベル」で中央の線を範囲選択して「長さ」”10”

黄色の部分を選択して、「移動(V)」で「y」”10”

「F2」視点で下図赤枠部分を範囲選択して、「移動(V)」で「y」”-5”
(Shiftキー押しながらドラッグで追加選択)

「F3」視点で下図赤枠部分を範囲選択して、「移動(V)」で「z」”-10”

首前部分の線を選択して「移動(V)」で「z」”ー2”

首後ろ部分の線を選択して「移動(V)」で「z」”8”

首部分の面を選択して、押し出し”10”を2回

「服」オブジェクトはここで「編集禁止」に設定してください。

(ここからやっと襟部分です)
まずは「材質」


「帯」、「帯結び」オブジェクトはいったん「非表示」にしてください。
材質ウィンドで「襟」を選択して、「基本図形」から直方体

(オブジェクト名の変更は後でやります)
作成したオブジェクトの上面を範囲選択して、切り取り(Ctrl+X)

作成したオブジェクト全体を選択して「回転(C)」で「z軸」”-30”度

作ったオブジェクトはいったん置いておいて、さらに「基本図形(P)」で直方体を作成。

「F3」視点に変えて、作成したオブジェクトの全面と後ろ面を範囲選択(Shiftキー押しながら青枠ドラッグ)して、切り取り(Ctrl+X)

作成したオブジェクト全体を選択して「回転(C)」で「z軸」”-25”度

このオブジェクトもいったん置いておいて、さらに「基本図形(P)」で直方体を作成。

「F1」視点に変えて、作成したオブジェクトの右面と左面を範囲選択(Shiftキー押しながら青枠ドラッグ)して、切り取り(Ctrl+X)

作成したオブジェクト全体を選択して「回転(C)」で「x軸」”15”度

(これで新機能を使う下準備ができました)
「穴埋め」機能の「ブリッジ」を選択して、先ほど作ったオブジェクトの開口部(下図の青丸部分)を2か所クリックしてください。
(クリック順番はどちらが先でも同じです)

新しく出てきた「ブリッジ」ウィンドに「分割数」”10”、「張力」”0.30”を入力し、「回転」の”<”を1回クリックしてください。
(下図のように水色の線にねじれが出ないように「回転」の”<”と”>”で調整します)

水色の線にねじれがなければ「OK」をクリックして、下図のような感じになれば成功です。
(「穴埋め」の「ブリッジ」は2つの開口部を管でつなぎ合わせるように新たなオブジェクトを作り出す機能で、色々使えます)

背中側も「ブリッジ」でつなぎます。

今回は「分割数」”10”、「張力」”0.35”をでし、「回転」の”>”を2回クリックしてください。

水色の線にねじれがなければ「OK」をクリックして、下図のような感じになれば成功です。

新しく作った襟を構成する3個のオブジェクトから、どれでもいいので一つ選んで、「オブジェクト設定」を変更します。
「名前」”襟”、「Opensubdiv」で曲面化。

名前を変えなかった残り二つのオブジェクトをドラッグして「襟」オブジェクトにドロップして下さい。
(2つの「オブジェクト」が「襟」オブジェクトに統合されます)

オブジェクト全体を範囲選択したら、「メニュー」から「オブジェクト」⇒「近接する頂点をくっつける」を選択してください。

新しく出てきた「近接する頂点をくっつける」ウインドで「くっつける距離」”0”、「選択部のみ適用」にチェックを入れて「OK」をクリック。

「66個の頂点をくっつけました。」と出れば成功です。

襟っぽい感じの形状ができたはずです。

今回は左右対称ではなく、正面部分で前後にずらしたいので、ミラーリングではなくオブジェクトを複製します。
「襟」オブジェクトを選んで、「複製」をクリックしてください。

「対象位置で作成」のラジオボタンを選んで、「OK」をクリック。

「襟1」というオブジェクトが追加されるので、「襟」オブジェクトは「編集禁止」にして下さい。

「F1」視点で下図青枠を範囲選択して「Delete」キーで襟の先端部分を削除してください。

「穴埋め」で削除でできた穴を閉じます。
(「ブリッジ」から「穴埋め」に選択変更)

「選択(S)」の「ベルト」で襟の先端部分を選択して、

「移動(V)」で「z」”ー2”

これで合わせ部分もできました。

「襟1」オブジェクトを「襟」オブジェクトに統合して、「メニュー」から「オブジェクト」⇒「近接する頂点をくっつける」を選択してください。
(「襟」と「襟1」が接触する奥襟部分を結合させています)

これで襟も完成です。

次回は3Dモデリングの鬼門「髪の毛」を含む頭を作りますが、今回はあまり凝った髪型にはしないので大丈夫です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました